• 給与計算アウトソーシング
  • 年末調整アウトソーシング
  • 住民税徴収額更新アウトソーシング
  • マイナンバーサービス
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス
  • コンプライアンス行動規範
  • 栄光信息技術
給与計算アウトソーシング

業務処理からの解放と、コア業務への特化

「単なる作業」からの開放

給与計算業務は、誰が担当しても同じ結果を出すことが目的である「単なる作業」です。そのような作業に、選び抜いて採用した貴重な社員をあてがうのは勿体ないことです。
給与計算および付帯業務をフルスコープでアウトソーシングすることによって、貴重な人材を「単なる作業」から開放し、「会社を推進する本来業務」に携わっていただくことが可能となります。

コスト削減

私たちは、多数の企業から特定の業務を一手にお引受けすることで、専門知識の掘下げ、業務効率・システム運用の最適化などといったボリュームメリットを享受します。その引換えに圧倒的に低価格なサービス提供を実現します。
また、お客さまにおきましては、給与システムの維持・管理費が不要になるほか、担当社員への専門知識教育、年末調整時期の増員にかかる採用・管理コスト、その他消耗品を含む人件費以外のコストなど、中長期的な視点でなければ見えないコストが多数削減できます。

属人化によるリスク回避

給与計算は専門性の高い業務であるがゆえに少数の担当者への属人化が進む場合があります。 それによって発生する以下のような多様なリスクを回避することができます。

  1. 人員配置の流動性が低下する
  2. 退職による代替要員確保が困難
  3. 長期間従事することにより、ミスや不正が発生しやすくなる

社内秘情報の漏えい回避

給与に関する情報は社内への情報漏えいもしっかり守りたいところですが、社内で給与計算を行なっている場合は関与者が多いため、完全に漏えいを防止することは難しくなります。
アウトソーシングすることにより、給与計算結果を取扱う人員を最小限に留めることが可能となります。

このページのトップへ
資料請求・お問い合わせ
このページを印刷