• 給与計算アウトソーシング
  • 年末調整アウトソーシング
  • 住民税徴収額更新アウトソーシング
  • マイナンバーサービス
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス
  • コンプライアンス行動規範
  • 栄光信息技術

マイナンバーサービス

お客様に合わせて柔軟に利用できる収集代行サービス

郵送による収集代行フロー

1件あたり単価750円〜

郵送による収集代行フロー

WEBによる収集代行フロー

1件あたり単価450円〜

WEBによる収集代行フロー

当社の収集代行の特徴

  • 郵送による収集と、WEBによる収集の両方に対応いたします
  • 本人確認の作業も当社で代行いたします
  • マイナンバーを提供できない場合(海外への短期在留などの場合)、
    その「理由」も収集し、納品いたします※1
  • 本人確認書類の記載内容が結婚や引越などによって不一致となった場合に、その「理由」も収集し、納品いたします※2
  • 収集対象者をご提供頂き、身元と番号の正確性が確認された状態のマイナンバー情報をデータ納品いたします
  • データの授受を安全に行うために、独立した「データ授受システム」をご提供いたします
  • データ授受システムへのアクセスは、ID、パスワード、IPアドレスで制限し、操作ログの取得、アップロードデータの時限削除機能を備えます
  • お客様が許可された場合、外部の社労士法人等にもデータ授受システムへのアクセスを許可できるため、社会保険手続きを目的とした「番号データ提供プラットフォーム」としてご利用いただけます
  • 収集代行業務用のシステムおよびデータ授受システムは、当社基幹システムから完全に分離しており、当社内でも許可されたユーザ以外は利用できません
  1. ※1 法定の書類にマイナンバーを記載できない場合、その理由の記載を求められる場合があるため納品させて頂きます。厚生労働省の資料「[[PDF] 社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)〜事業主の皆様へ〜]」の14ページにて、『個人番号を記入できない場合は、「⑪住所」欄に住所と理由を必ず記入してください』と明記してあります。税に関する書類についても、当社がマイナンバーコールセンターに確認したところ、個人番号を記入できない場合は、その理由を別紙に記載して提出して欲しいとの回答を得ております。
  2. ※2 正当な理由によって本人確認書類の記載内容が会社の認識と相違については、会社が相違の理由が確認できる場合は本人確認をOKにすることができることを、マイナンバーコールセンターに確認したため、お客様に「理由」を納品させて頂きます。
このページのトップへ
資料請求・お問い合わせ
このページを印刷