簡単年調

お問い合わせ・資料請求はこちら
03-5369-3606
電話受付時間(平日)10:00〜17:00
クラウド+アウトソーシング=簡単年調
クラウド+アウトソーシング=簡単年調

スマートフォンで簡単申告。
入力はほとんど必要ありません。

従業員は、スマートフォン、タブレット、PCなどから専用のクラウド年末調整システムにアクセスし、
証明書などを写真に撮ってアップロードし、いつくかの質問に回答するだけで、
あとは当社が申告内容を正確に登録代行して「ご提案」いたします。

従業員は、スマートフォン、タブレット、PCなどから専用のクラウド年末調整システムにアクセスし、証明書などを写真に撮ってアップロードし、いつくかの質問に回答するだけで、あとは当社が申告内容を正確に登録代行して「ご提案」いたします。

従業員が簡単

証明書写真をアップロード
証明書写真をアップロードすることで、申告入力が簡単になるだけでなく申告ミスがゼロになります

証明書の写真をアップロードしていただくことで当社が必要な申告内容をデータエントリーするため、申告金額のミスがゼロになります。

従来、保険料控除のための金額等の申告内容については、問合せや訂正依頼が多く発生しする箇所でした。これは、証明書の様式が保険会社ごとにバラバラで、申告すべき金額と類似した額の表示が多数記載されているためでした。

紙であってもクラウドシステムであっても、従業員本人が申告内容を記入(または入力)するかぎり、問合せや訂正依頼は根絶できません。アウトソーシングとクラウドシステムのハイブリッドサービスである「簡単年調」ならではの恩恵です。

簡単入力
フレキシブルに表示が切り替わるフォームで扶養に関する情報も漏れなく簡単に入力できます

「項目の意味が分からないから、記入しなくていいのかわからない…」
「寡婦」「所得の見積額」「非居住者である親族」「生計を一にする事実」「左記の内容」…など、年末調整の申告書は「意味を理解しなければ記入することも無視することもできない項目」だらけです。

簡単年調のクラウドシステムは、入力された値から文脈を判定してフレキシブルに表示/非表示を切り替えます。それによって必要最低限の項目のみが表示されるので、表示されている項目のうち、空欄になっている箇所と、変更したい箇所だけを入力するだけで扶養の申告が完了します。

ヘルパー機能
ヘルパー機能で、どんなケースでも簡単に正しい申告が実現

「所得の見積額」「障害者」「寡婦、寡夫」「勤労学生」等について、簡単な質問に回答していくだけで正しい申告内容が自動的に選択できる「ヘルパー機能」を用意しました。

申告可能かどうかについて、あらかじめ調べておかなくてもヘルパーが判定してくれますので、簡単かつ正確な申告が可能です。また、「左記の内容」に表示すべき内容も、ヘルパーの回答内容から自動的に生成します。

マルチデバイス対応
スマートフォン、タブレット、パソコンのマルチデバイス対応

マルチデバイスに対応しているため、ご自宅、職場を問わず申告内容を登録することができます。

また、入力内容が簡単なうえ、ヘルプについてはすべて入力画面から開くことができるため、操作マニュアル等を手元に用意しておく必要はありません。

住宅借入金等特別控除
住宅借入金等特別控除については、申告書記入見本を作成します

申告内容を記載する前の状態の「住宅借入金等特別控除申告書」と「年末残高等証明書」を写真に撮ってアップロードしていただくだけで、申告すべき数値が記入された申告書の見本を作成します。従業員は見本の数値をお手元の申告書に転記いただくだけで簡単に住宅借入金等特別控除の申告ができます。

扶養控除申告書
一度の入力で、翌年の扶養控除申告書まで完成します

扶養の情報を登録する際に翌年の変更予定についても確認するため、当年だけでなく翌年の扶養控除申告内容も自動的に生成します。

当年と翌年の申告内容が異なる場合には、異動事由も自動生成します。

コールセンター
コールセンターによるサポート

あらゆる面で簡単に構成している当サービスですが、それでもご不明な点やお問合せしたい事項がある場合には、専用のコールセンターが従業員に直接対応いたします。

ECOMIC CO., LTD
電話受付時間(平日)10:00〜17:00